2011
05.17

Category: 萌え
rakugaki66
うおお~
デジクロ2期、第1話みました。
なっ・・・なんなん?!キリハさん、なんなん?!
ちょっと、かわいすぎるんじゃないですかね・・・
主に髪の毛が・・・き・・・気になって仕方ない!!
気になって気になってほっとけねぇよお前のこと!(ジュレイモンからのタイキさん)
いやだわ・・・許せない・・・可愛いなんて許さない・・・
と、思っていたら動いたらやっぱり気持ち悪くて安心しました^^
てか、ジャケットからのぞくVネックにやられそう。
そのね、チラ見せ無防備さというのかね・・・そのVネックの下何も着てないの?すぐ乳首ですか?(自重)
もっと自由に描けるように練習します!

お仕事だんだん慣れてきました~
怖い上司もなんのその!怒られても縮こまらなくなりました。
電話も今日はいっぱい取れたし。
でも月曜は仕事多くて疲れるなぁ・・・。
明日お休みなので、今日やろうと思ってた原稿は明日やろっと。
さー寝るぞー。

拍手ぱちぱちありがとうございます!続きでお返事。続きを読む
2010
05.11

Category: 萌え
うーん・・・
考えすぎなんだけどあんまり手が進まない。
いや、太ヤマなら進むんだ・・・!太ヤマなら!!
今やってるのはガッコの課題。
くそう。差し迫ってるのにー。
で、キョン古のネームは?
はてはて。

ところで最近女子大時代に(私は今の大学の前にどこぞの女子大に一年いってるんですね。)
教科書になっていたプ/ラ/ト/ンの『国/家』(なんとなく検索よけしてみる)を読んでるんですが、
こんなところに可愛いイタイ子ちゃんがいるんですよ。いやほんと。
彼はト/ラ/シ/ュ/マ/コ/スっていうんですけど、ソ/ク/ラ/テ/スの議論にいきなり食ってかかってきて、
怖ろしい勢いでソ/ク/ラ/テ/スを批判するんですよ。
で、偉そうに自分の考えを述べたものの、周りはシーン・・・。
「おや?なぜ褒めない?」とか空気の読めないセリフをお吐きなさる。
で、ソ/ク/ラ/テ/スの柔軟で穏やかな議論により彼の論はどんどん立場が悪くなっていくのですが
彼、それを認めない。あの手この手で言ってることをコロコロ変えながらなお反抗。
でもついに超イタイとこ突かれて反論できなくなる。
そんなときの彼の様子、ソ/ク/ラ/テ/ス曰く
「そのときぼくはまた、それまで見たことのなかった観物を目にした――ト/ラ/シ/ュ/マ/コ/スが顔を赤らめているのだ!」
えええwwwちょww赤面すか?!
しかもソ/ク/ラ/テ/ス、『観物』と表現したよ。明らかに面白がってるww
で、そうなった後はもう、うん、うんとただ相槌を打つしかできない彼なのですが、
彼曰く、「あんたの気に入るようにしてあげてるだけだ。こっちには言論の自由を認めてもらえないのだからね。」らしい。

な、な、なんだ、その、ツンデレは?!?!?!

明らかにソ/ク/ラ/テ/ス×ト/ラ/シ/ュ/マ/コ/スを確信した私でした。
こんなとこまでBLかよ。
でもねーアテネの時代ですからね、ホモだらけだもんね
こんな妄想もアリでしょう。ナイか・・・

さってと作業に戻ります!
2010
03.11

Category: 萌え
激しくオフ中心な私で申し訳ありません。
なんだか別についったーでもロクにつぶやいてないんですが、
なんとなーくこっちがご無沙汰に。すみません。
最近人との交流がほぼ家族オンリーで、たまに友達と会ったりするとうまくコミュニケーションできません(笑)
とりあえずパンピー友としゃべっているときのオタク要素見え隠れが激しい。。。
今日も「あ、この歌が主題歌だったドラマさ~」って言い出したかったのに、普通に出てきたのは
「この歌主題歌だったアニメさ~・・・」って。
慌てて言い直したらスルーされたけど。もうなんだかヒヤヒヤです。
普通の人アニメって言葉そんなに発しないよね。ひー。

というわけなんですが、昨日今日と茨城の温泉に行って参りました。パンピーと。
温泉といえば浴衣!そして新婚旅行!(?)
太一さんとヤマトさんが免許とって二人で車で旅行に行く妄想とかしてました。
太一さんは運転が荒いからっつってヤマトさんが運転するんですよ。
先に免許とったのは太一さんかな。で、「最初に乗せるのはやっぱ恋人だろ?」っつってヤマトさん乗せて旅行に行くんですが(すでに付き合っている。)、
ヤマトさん的には『連れて行ってもらう』のが悔しいわけです。
奴はただ乗ってるだけの自分を『役立たず』とか『存在意義なし』とか感じてしまうので、
変に自己嫌悪になったりする。(めんどくさい。)
しかし奴は根本にプラス思考(めんどくさい方向に。)の紋章を持っているので、
一ヵ月後には自分も免許取得しているでしょう。
どっちが運転するかとかでもめてればいい。
かわいいなぁちくしょう。

さて大変遅くなり申し訳ありませんが、
以下拍手返信です!
更新の少ないサイトに拍手ぱちぱちありがとうございます!
次の更新こそは何かしらモノを増やします・・・!




続きを読む
2009
09.11

Category: 萌え
昨日はうっかり集中講義の日付を間違えたため、
朝早く起きて学校(しかも茨城のキャンパスまで)行ったのに、講義ありませんでした。
なので、午前中はその広ぉいキャンパスのちっちゃなベランダで弁当食べつつ、
講義中の暇つぶし(笑)のために持っていっていた「まるマ」を読んでいました!
実は、ずーいぶん前に友人に借りておきながらずっと読む暇がなく、
ヴォルフが出てくるとこだけ抜き出して読むっていういいかげんっぷりだったので、
この機にと思って一巻から!読みました~。
てもまだ一巻しか読みきれてませんが。
噂に違わず、ヴォルフは超超超かわいいですね・・・!!
こりゃー金髪ツンデレフェチにはたまらないというものです!!
そんで何その偉そうな口調は!!
そして君は馬鹿なのね?!もうドンピシャ。あたりまえ。
かわゆいかわゆいと思いながら読んでました。
これから先もどんなツンデレぶりを見せてくれるのか楽しみでたまりません。
陛下も素敵ですな・・・!かっこいいですな・・・!!
へなちょこて。へなちょこ言われててもなんだかんだ熱い男なんですね。
カッとくると暴走って・・・あなた太一さんですか?笑
そんで学ランってのがまたたまらない。黒髪学ラン!!も、もえぇ
いやー楽しいですね。これ。
さらっと読める気がするので、とりあえず借りた分さっさと読みたいとおもいます!

しばらくはスローライフな感じですが、
読みたいものもたまってるし、
本当はやらなきゃなんないこともたくさんあるのよね・・・
でも心の余裕を失わないでいたいわ。
がんばろ。

拍手ぱちぱち下さる方、ありがとうございます!
とても励みになります~!
2009
08.06

Category: 萌え
コピー本ネームやってま~す

とりあえず、「はつもの」「きずもの」の続きとして。
一応脳内プロット(笑)は完成しましたが、
なんかありがち+アホみたいな話に・・・
ヤマトがマイナス思考すぎてもはやただのバカです。
まぁ~この話はもともとオーソドックスな話なので、ありがちなのはもういいや。
あとオフ本がシリアスすぎるから中和したいし。
ヤマトが馬鹿なのも仕様だからいいや。
しかしここまでシリアスくさい感じにもってきた(つもり)なのになぁ、最後にコメディになっちゃうの?
でも時間がないのでこのままいきます!

ヤマ空(太ヤマ)本・・・まだやりたいな(おい)
いや~なんかこの二人、馬鹿でいいのよ。
二人とも太一のこと好きなクセにさ。
でも空さんが母性愛をカンチガイして告白しちゃって、
ヤマトは天然だから「え?なに?俺をすき?太一じゃなくて?・・・え?」
とかいってるうちにカップル成立しちゃうのだ。
空ちゃんが、太一を見てるうちにだんだんヤマトのほうを気になってく気持ち、わかるんですよ(ヤマトファンとしては)。
なんか駄目男を放っておけない女の子の心理ですかね。
でも結局、ヤマトには女の子を受けとめる器がないから失敗しちゃうのね。
結局ヤマトは愛されること(=必要とされること)を心の底で求めてて、だから女の子を愛してあげる行為(=セッ●ス。男女だと肉体関係における掛け算は一方通行だから)が、うまくできない。
空ちゃんはそんなヤマトを愛情で包むのですが、最終的には彼女もヤマトと似たような性質の持ち主だから(闇の洞窟にも行っちゃうしさ)、愛されたいの。で、求めるものが違うと気づくわけです。
あ~馬鹿!なんて馬鹿!でも馬鹿でいいよね。中学生だもの。
そういう経緯を通って、ディア逆ですよ。
そういう心情の中、あの3ショットですよ!
あーっ萌える!!!
太一さんはとりあえず天然な二人にイライラしてればいい。
ヤマトへの欲望をたぎらせてくれればいい。
あれ?これじゃこの前の本と一緒じゃねーか。な~んだ~。
いや~・・・イイネ・・・ヤマ空ネ・・・いや、太ヤマナノネ・・・
別れたあとは、二人とも太一のこと好きってぶっちゃけあうわけで、女友達みたいになるといいよ。笑
で、空ちゃんは次第に丈先輩にひかれていって、今度は太ヤマを応援するとようになるといいよ!
「そうか・・・男の子2人が好きって・・・こうすればいいのね・・・!」みたいなこれ腐女子じゃん。

・・・別に最後の腐女子までいかなくていいですが、
こんな中学生時代のしょっぱい思い出的なヤマ空が今は好きです。
大人になってヤマトが宇宙いったときとか、空ちゃんが「うわーあいつ、ねぇわwww」とか思ってくれたらサイコー。
そこまでぶっとぶともう太一にしかどーにもできないよねー。
以上、とりあえず出てきたままにヤマ空(太ヤマ)妄想を語ってみました。
これで満足するかな?自分。

さて長々と怒られそうな妄想を失礼しました!ヤマ空ヤマ空ゆうてすみません。
太ヤマですよ。太ヤマなんです。このサイトはね。もう1回いっとこう。太ヤマです!!

拍手ぱちぱちありがとうございます!!とても嬉しいです!
続きでお返事で~す!メッセなしの方も本当にいつもありがとうございます!!続きを読む
back-to-top